おなか

MENU

女の子のおなかのムダ毛処理 どうする?

女性だっておなかに毛が生えてくることあります。
男性ほど剛毛ではありませんが、見ためでも分かるくらいにハッキリと生えてくる事がありますね。
おなかの毛はワキや足などに比べ、それほど太い毛ではないはずですが、やはり女の子には 生えていると目立ってしまう といったリスクがあります。

そんな悩みを抱える女子は同時に背中や肩、そしてデコルテ、さらにはデリケートゾーンなどのムダ毛でも悩んでいる人が多いそうです。
普段は人目に付かない部位の毛量の多さは、いわゆる剛毛といわれる人たちの悩み事です。

他人から見れば「そんな見えない部分のことなんか気にしなきゃいいのに…」といわれそうですが、剛毛女子にとっては大問題です。
この様に深刻な悩みを抱える女性にとって「永久脱毛」や「全身脱毛」といったキーワードは憧れにも似たステイタスなのです。

お腹の脱毛をしたいと思ったのはどんな時?

※あるアンケート調査による 女性の声

お腹のムダ毛について恥ずかしい思いをしたのは
1位:病院の診察時、妊娠時
2位:水着になった時
3位:彼氏や旦那の目が気なった時

上のアンケート結果で、自分でもこんな場面があった!という人もいるでしょう。
女性はお腹の毛で悩むことがひじょうに多く、常に周りの目を気にしたりムダ毛に対して気遣いが絶えません。
特に注意が必要な場面は、やはり病院での受診時のようです。

普段は気にしない人でも、担当の先生がイケメンだった…だから失敗した、という声もあります。
相手次第といった状況もあるでしょうが、できればいつでも安心して肌を見せられる状態が好ましいですよね。

お腹の毛が濃いのは異常?病気?

女性にとってお腹のムダ毛なんて滅多に話題にもならないことでしょう。
無いのが当たり前という認識が高いためか、少しでも生えていると「これって病気なの?」と考えてしまう人もいる様です。
聞いたことがある人もいるでしょうが「多毛症」という男性の様な剛毛が生えてしまう病気があります。

これは女性や子供に成人男性の様な硬毛が生えるものですが、男性ホルモンが過剰に作られてしまうことで発症します。
女性の場合、男性ホルモンは卵巣と副腎で作られますが、これらの疾患が原因で多毛症になります。

もっとも多い原因として「多嚢胞性卵巣症候群」といったものがあげられています。
多毛症になると通常では考えられない程の毛量になるので、多少毛深いからといって まず心配することはありません。

多毛症の症状として、過剰な男性ホルモンは女性の体にも男性の様な胸毛や、陰毛からへそ周りに向かって伸びる毛を作り出します。
もしも男性の髭の様な太くて堅い毛が体中にたくさん生えてきたら病院で検査をしてもらうといいでしょう。

その他の症状として多毛症には月経異常やにきび、壮年性脱毛症、声が低くなる、といった症状が現れるそうです。
そして多嚢胞性卵巣症候群の場合には、性早熱、肥満なども伴います。

お腹が毛深い原因について

基本的にいうと、腹毛やへそ毛の原因の殆どは、遺伝だと言われています。
他にも食生活や生活習慣で変化したりもしますが、ストレスによっても毛は濃くなるのだそうです。
またムダ毛が濃くなったり増えてしまう原因にはホルモンバランスが大きく関わっていることも明らかにされています。

毛深いのは遺伝のせい

両親のどちらか、または両方が毛深い場合、間違いなく遺伝が原因だと考えられます。
しかしそれも100%ではありません。
なかには両親はどちらも毛深くないのに、自分だけが毛深い…という人だっているわけです。
これでは本当に遺伝なの?と疑問に思って当然でしょうが、遺伝にも色々と事情があるらしいですね。

例えば親ではなく祖父母の影響で、といった隔世遺伝というものもあるらしいのです。
そうなってくると、遺伝といえどもうどこで繋がっている関係なのか分かりません。
つまり遺伝によると断定はできず他の理由も考えられるので、ここはあまり深く考えずに対策やケア方法を深刻に考えるべきだと思います。

遺伝以外の毛深い理由とは

上でもお話した通り、毛深いのは遺伝の可能性がとても高いというデータがありますが、もちろんそれ以外でも理由は考えられます。
次で一般的に毛深い理由としてあげられるものをご紹介します。
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 普段の食生活
  • 生活習慣
  • ストレス
もしもあなたが生まれつき体毛が多くて濃い場合、その原因は遺伝であることがほぼ確定だと思います。
でもある頃を境に突然毛深くなった気がする…といった場合は可能性として他の原因が高いでしょう。

特に多いと思われるのは、ホルモンバランスの乱れです。
これは小学生低中学年くらいに起こるもので、何か体内で異変が起きてしまい、それに影響されて体毛が濃くなるといった現象です。

男女とも思春期というと、色々とカラダに変化が訪れます。
思春期に体毛が濃くなる理由として、テストステロンという男性ホルモンが関係していると言われていますが、これは女性の体内でも作られるものです。
テストステロンは生殖器で作られ、性欲が高まったり生殖器の発達をさせる働きがあります。

通常男性ホルモンは男子を男らしく、女性ホルモンは女子を女らしくさせます。
しかし女性ホルモンの分泌量に比例して男性ホルモンまで多くなってしまい女子にもワキ毛やアンダーヘアーが生えるのです。

お腹のムダ毛は脱毛する

たとえ原因は何だとしても、お腹に生えてきた毛は女性にとってはひじょうに見苦しくて処理をしなくてはいけません。
お腹の皮膚は腕や足などに比べても ひじょうに柔らかいし、刺激にも弱くて敏感に反応してしまう傾向があります。
カミソリを使ってもかぶれやすく、毛抜きで抜いても赤いブツブツ、埋没毛、アレルギーとデメリットばかりです。

肌トラブルを防ぐためにも、処理をするなら脱毛(永久脱毛)がベストです。
ネットで調査をしてみても、やはり失敗談やトラブルに悩む人が多いので自己処理でのケアはオススメできません。
サロンやクリニックで脱毛をすれば、安心して肌トラブルからも免れる事ができます。

お腹の脱毛の回数と費用

通常お腹の毛は細くて薄い場合が多いため、そう考えると脱毛の回数も多少多めに重ねて行う必要があります。
しかし男性並みに剛毛である人の場合、逆に回数は少なくて済ませることができるでしょう。
ご存じの通り、光脱毛でもレーザー脱毛でも、毛が太い方が熱が伝わりやすく効果が出るためです。

毛質や量によっても差が出ますが、おおよそでいうと…
  • 医療レーザー脱毛の場合は8回程度
  • サロンでの光脱毛の場合は15回程度

費用の相場で見ると…
  • 医療レーザー脱毛の場合は6万円〜8万円(完了まで)
  • サロンでの光脱毛の場合は3万円〜
各店舗やサロン、クリニックで料金体系は皆違います。
なので公式サイトでしっかりとチェックをしたり、比較をしてみるのがいいでしょう。
同じ対象部位やコースで回数も一緒なのに、後になってこっちのほうが安い価格で出来た?何て事には ならない様にしましょう。

お腹の永久脱毛は痛くない?

お腹の部分はとても皮膚が薄いので照射熱による痛みがかなり強い部位になります。
ですがVIOほどの痛みは無いと言われているし、相談すれば対策もしてくれるので、耐えられない程の痛みはありません。
特に痛みに弱い方や心配な方であれば、カウンセリングの時にしっかりと伝えましょう。

お腹の肌はデリケートなので、サロンやクリニックの脱毛をすることで安心感が得られます。
度重なる自己処理で既に痛みきった肌になってしまっている人も、早めに対策をすることで元のキレイな肌に戻す事が可能です。